スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
大阪・神戸にて写真展開催決定!
関西地区の方朗報です!

東京で来場者行われた写真展には、多くの方にお越し頂き大盛況で終了しました。
しかしながら『HAZARD』の世界をもう一度体感したい!との熱いご要望にお応えし、東京だけではなく大阪・神戸で開催が決定致しました!

概要は下記の通りとなります。

○ 概要
【大阪】
会場:Cafe ABSINTHE(カフェアブサン)
住所:大阪市西区北堀江1-16-18 森脇ビル1F南側
期間:12月6日(水)〜28日(木)(無休・入場無料)
営業時間:11:30〜03:00(平日) 15:00〜03:00(休日)
TEL:06-6534-6635
URL:http://www.cafeabsinthe.jp/
*東京・神戸の展示会の写真とは異なり、一部のみの展示となります。

【神戸】
会場:神戸アートビレッジセンター KAVCギャラリー
住所:神戸市兵庫区新開地5-3-14
期間:2007年1月6日(土)〜14日(日)(火曜定休・入場無料)
営業時間:11:30〜19:00
TEL:078-512-5500
URL:http://kavc.or.jp/

是非この機会にご来場下さい。。
カテゴリ:写真展 | 18:56 | comments(75) | trackbacks(169)
媒体情報4
早いもので公開から1週間経ってしまいましたね。
残り少なくなってきましたが、媒体情報その4となります。

○雑誌
・Baufout Vol136(オダギリさん×監督インタビュー)
・オリコンスタイル 11/27号(初日舞台挨拶)

○Web
ハリウッドチャンネル(深水さんインタビュー)
CinemaCafe(初日舞台挨拶)
映画秘宝(監督インタビュー)
ほぼ日刊イトイ新聞-ご近所のOLさんは、先端に腰掛けていた。(監督インタビュー其の2&舞台挨拶)
カテゴリ:媒体情報 | 18:39 | comments(1) | trackbacks(1)
初日舞台挨拶レポート 其の2
みなさんお待たせいたしました! 初日舞台挨拶レポート 其の2になります。

↓良い笑顔です。


(左よりジェイさん、深水さん、オダギリさん、園監督)

Q1.園監督 4年越し公開の感想は?
園:やっぱり4年という歳月はすごく長くて、僕の演出もまっすぐだし、他の役者も若々しくてストレートで、例えれば昔の本をパラパラめくってたらリーゼントの自分の写真がパラって落ちたみたいな恥ずかしさがある。

Q2.なぜニューヨークで撮影を
園:アメリカンニューシネマ(『タクシー・ドライバー』『真夜中のカーボーイ』など)が大好きなので、そういう映画を撮りたいなと思って。
MC:振り返ってどうですか?
オダギリ:日本の朝のロケの時はポパイっていうおにぎり2個に唐揚げが入ったセットがみんなに配られるんですけど、やっぱりアメリカの朝食はおいしかったです。店で制作スタッフの方があんまり英語が喋れなくて、コンボ7番を頼んだら7番が7個きたりしてました(笑)
深水:ジェイとくつろいで遊びに行ったって事ですかね。ドラッグクイーンのクラブに行っちゃってどうしていいのか分からなかったり。面白かったです、刺激的で。
ジェイ:俺ちょうど先月ニューヨーク行ってたんだけど、今のニューヨークと違ってあの頃はまだテロの後で重い雰囲気だった。あんまり覚えていないけど、楽しんで撮影したのは覚えている。

Q3.ゲリラ撮影について
園:この映画のテーマは‘青春は危険を顧みずに突き進むべきだ’と思ってたんで、現場でも本物の撃ち合いが起きたり、そんなこともあった。あんまり安全な所で撮影すると空気が変わるんで、できるだけゲリラでやりました。
MC:オダギリさんは危険だと知ってたんですか?
オダギリ:どこに連れて行かれるか分からないまま連れてかれました。
園:現場でビビってましたね(笑)「ここで撮影したら死ぬんじゃないですか?」って言ってました。
オダギリ:ブルブルしてふるえて怒ってたんでしたっけ?
園:「安全の保証はあるのですか?」とか言ってたから、もしもの時は(その辺にいたおじさんを指して)あの人が守ってくれるとか嘘ついて(笑)
ジェイ:嘘だったの?
深水:拳銃を持って走らされたり。撃たれてもしょうがねぇなって。
園:本物(の拳銃)だったしね。

Q4.最後に一言
園:例えると、生意気なパンクバンドが1stアルバムを作ったという感じ。1週間とかかけないで1日でスタジオで12曲とか間違えても一気にとっちゃえ!と。そういう感じで観て欲しい。
オダギリ:これは『HAZARD』という作品なんですけど、この後12月に『気球クラブ、その後』、2月に『エクステ』とありますので、気に入った方は是非観て下さい。
深水:男の人だったら嫉妬するようなことがいっぱいな映画なんで。僕も『気球クラブ、その後』でてるんで、観て下さい。
ジェイ:これ観て元気出る作品なので、みんな楽しんで下さい。ありがとう。
カテゴリ:レポート | 20:34 | comments(3) | trackbacks(17)
初日舞台挨拶レポート 其の1
お待たせ致しました!
当日は肌寒い雨にも関わらず劇場にお越し頂きありがとうございました。
会場にはプラチナチケットを手に入れた20代〜30代の女性で劇場が溢れかえるほど埋め尽くされていました。

4年ぶりに揃ったシン(オダギリジョーさん)、リー(ジェイ・ウエストさん)、タケダ(深水元基さん)、そして園子温監督から危険なトークはでてくるのでしょうか?
1回目の初日舞台挨拶レポートどうぞ〜


(左よりジェイさん、深水さん、オダギリさん、園監督)

Q1.初日感想について
園:そうですね、たくさんの映画を撮るきっかけになったのは『HAZARD』があったからという感じがあります。
オダギリ:もう4年経ったのかと言う気持ちとまだ4年しか経っていないのかという気持ちがどっちもあるんですけど、恥ずかしいですね。
深水:僕は4年間、本当に待ち遠しくて。。今見ると恥ずかしいですね。すごく。
ジェイ:今日みなさん来てくれてありがとう。振り返ってみると恥ずかしいところもあるけど、誇りに思うところもある。映画館でみれて嬉しいです。Thank you!

Q2.どんなアイデアからこの映画が生まれたのでしょうか?
園:映画っていうとオーケストラの指揮を監督がやるみたいなところがあるけど、これはパンクっぽくやった。みんなが4年経って恥ずかしいって感じるのは、パンクバンドが1stアルバムを一気に一日でスタジオで12曲とか録って、幻と言われていたものが、急に発売になったという感覚に近い。のりのいい映画を撮ろうと思った。

Q3.それぞれ思うキャラにあてはめて脚本を書き直したと言うことですが、演じたキャラの印象は?
オダギリ:正直覚えていないんですよね。ただ、確か『アカルイミライ』を観た園さんが…
園:観てないよ。
オダギリ:(『アカルイミライ』の)予告編を観てまねをしちゃってるって。
園:ああ、あれは『HAZARD』終わった後だよ。同じようなことやっててヤバイなって(笑)
深水:監督にお会いして、台本貰って読んで、ほとんど話さなかったのに(改めて書き直した台本では)片思いをする役という全然違うキャラクターになっていて、監督は僕のことをそういう風に思ったのが嬉しかった。けど、全然話していないのに、なんでわかるんだろうって思いました。
ジェイ:監督と会った瞬間に話してないのに分かってくれて、繋がった感じがして、ニューヨーク行っても俺らの関係が鏡になってましたね。深水くんとはすぐ仲良くなって、オダギリ君も段々すごく仲良くなって。

Q4.園さんの印象は?
ジェイ:He is a crazy man! 4年前はもっとcrazyだった。俺ももっとcrazyだった。
MC:大人になったってことですか?
ジェイ:そうですね。
深水:撮影前にまゆげを全部剃ってきて、変な監督だなと思った。あと、ニューヨークでアラレちゃんの真似をして「キーン」って走り回ってたのが、印象的です。
オダギリ:最近ちょっとイメージが変わったんですよ。インテリぶってんです(笑)格好が。メガネ掛けたり、髪整えたり。洋服も普通になって。
MC:心境の変化があったんですか?
園:全然無いですよ。映画がバンドっぽいから、ほめ合いとか恥ずかしいってのはありますね。

Q5.危険なシーンについては?
園:ニューヨークの危険な場所で撮影したかったんで、向こうの現地の人たちに今一番危ない通りを聞いて撮影しました。
MC:怖かったことは?
オダギリ:忘れましたね(笑)
園:オダギリくんは怒っていましたね。黒人を撃つシーンで「死ぬんじゃないですかね?」って言ってたよ。
オダギリ:半分ウソですから(笑)
深水:車に乗るシーンでカットになった後も3人で運転してたら、黒人の車にぶつかって事故になって黒人に囲まれて、ジェイがなんとかしてくれたけど、怖かったですね。
園:深水くんが発砲してケンカを煽るシーンでは本当に近くに発砲があったしね。
ジェイ:怖いことたくさんあったけど、とりあえず楽しかった。
園:池内君が本物のチャイニーズマフィア使ったシーンで彼が本物だってことを知らないで頭をポンポン叩いてたのが一番怖かった。冷やっとしました。

さてさて、次のレポート其の2はまた後ほど。。どうぞご期待と言うことで。

カテゴリ:レポート | 12:10 | comments(0) | trackbacks(5)
媒体情報3
初日舞台挨拶には多くの方にお越し頂きありがとうございました!初日レポートの前に初日関連ニュースが沢山でています。

初日舞台挨拶の情報中心で3回目の媒体情報どうぞー

○雑誌
・ヤングチャンピオン 11/14(チケプレ)

○Web
ほぼ日刊イトイ新聞-ご近所のOLさんは、先端に腰かけていた。(監督インタビュー)
デイリースポーツONLINE(初日舞台挨拶)
SANSPO.COM(初日舞台挨拶)
スポーツ報知(初日舞台挨拶)
日刊スポーツ(初日舞台挨拶)
Pakila(初日舞台挨拶 会員制SNS)
fjmovie.com(初日舞台挨拶)
Cinema Treasure(初日舞台挨拶)
Cinema Topics Online(初日舞台挨拶)
CINEMA Comin'Soon(初日舞台挨拶)
シネマトゥディ(初日舞台挨拶)

○フリーペーパー
・Code NEO 11/20(予告編)
・メトロポリス 11/18
カテゴリ:媒体情報 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(2)
初日特別プレゼントについて
またまた緊急速報です!
明日、舞台挨拶に加え、初日特別プレゼントを行うことが決定しました!

監督 園子温の原点である詩人活動「東京ガガガ」の詩集を初日来場者のみプレゼントすることが決定致しました!先着200名様のみの配布となります。



実は、詩集の冒頭にある’一日がつるつるしてしょうがない’から始まる詩は、『HAZARD』のオープニング曲の中に使用されています。

『HAZARD』撮影時、映画のオープニング曲がまだ決まっていないときに、オダギリさんが園監督にこれどうですか?と監督の詩に曲を付けたデモテープを持ってきたというエピソードがあるほど、『HAZARD』と関連性の強い詩集です。

それでは、明日、劇場でお待ちしております!
カテゴリ:News | 19:30 | comments(0) | trackbacks(2)
媒体情報2
いよいよ明日から公開となります!

また小出し小出しですが、媒体情報2回目です。どうぞ〜

○TV
・Msize(MTV) 11月16日放送(ジェイさん出演)

○新聞
・デイリースポーツ 11/10売り 日刊

○雑誌
・ベストギア 1月号(深水さんインタビュー)
・Invitation 12月号
・オリコンスタイル 11/20号

○Web
All About(監督×ジェイさんインタビュー)
CINEMA TREASURE(監督インタビュー)
ハリウッドチャンネル(監督インタビュー)
ヤフーチャリティーオークション(監督)
CINEMA COMIN'SOON(監督インタビュー)
カテゴリ:媒体情報 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(3)
媒体情報1
いよいよ公開まで残り4日となりましたね。。。
昨日、速報でお伝えしました「立ち見舞台挨拶チケット」もおかげさまで完売です。ありがとうございます〜

今回は媒体情報をお伝えしますね。映画情報・インタビュー等が掲載している媒体中心です。

○TV
・Oha4! NewsLive (NTV) 11月10日放送
・シネマ通信(TX) 11月9日放送
・ハマランチョ(TVK) 11月10日放送
・MTV SCREEN 11月9日放送

○雑誌
・GYAO Magazine No.005 12月号
・中州通信 12月号
・Elegance イブ 12月号
・MARQUEE Vol.57
・Vipワゴン 12月号
・コンバット マガジン 12月号

○Web
シネマトピックスオンライン
ShowTime
CinemaCafe
MovieWalker
・シネマ英会話(携帯サイト TSUTAYA online)

○フリーペーパー
・Birth-Day 11月号
・Juice 11月号

今後、また徐々に情報を更新していきます。
カテゴリ:媒体情報 | 21:10 | comments(1) | trackbacks(3)
初日舞台挨拶立ち見チケット発売決定!
11/4(土)に発売しました初日舞台挨拶チケットはおかげさまで即完売となりました!ありがとうございました。

突然ですが、緊急速報です!

少しでも多くの方にご覧頂くために、明日7日(火)より『HAZARD』 初日舞台挨拶立ち見チケットを発売が決定いたしました!この機会にチケットを入手できなかった方は是非ご検討いただければと思います。

発売方法は下記に記載しておりますので、ご確認下さい。



*参考として座席位置は下記の画像をクリックしご確認下さい。




【販売概要】

11/7(火)よりチケットぴあにて独占発売開始。(劇場窓口での販売はありません。)

● 舞台挨拶日時: 日時:11/11(土)10:40の回終映時 12:55の回開映時

● 登壇予定者: 園子温監督、オダギリジョーさん、ジェイ・ウエストさん、深水元基さん(予定)

● 料金・座席: 1,500円(税込)/整理番号制・お立ち見

● 枚数制限: お1人様、2枚まで。

● 販売方法: 

  電話予約 0570−02−9999(音声認識予約)

  店頭直接購入 

  ・電子チケットぴあ店舗にて 10:00より発売

  ・ファミリーマート/サークル K・サンクスにて、発売初日は 12:00より発売。
(2日目以降は10:00より)

  @電子チケットぴあ  にて10:00より発売

<お問合せ: 0570-02-9111 (10:00〜18:00)>
カテゴリ:News | 19:28 | comments(2) | trackbacks(3)
プロモーション・ビデオ上映決定!
いよいよ、今週末から始まります『HAZARD』。もうすぐですね……

さてさて、朗報です。
なんと!公開を記念し「毎週金曜日の19:15の回上映前」にオダギリジョー ニューアルバム「WHITE」(10月4日発売)に収録されたNTTDoCoMo F902のCM タイアップ曲「i don't know」のPVをシアターN渋谷にて特別上映することが決定しました! 

劇場のスクリーンで味わうPVはこの機会しかございません!

ちなみに『HAZARD』のオープニング曲である「HAZARD」はアルバム「BLACK」に収録されております。


(C)2006 Victor Entertainmet Inc.
カテゴリ:News | 19:05 | comments(0) | trackbacks(4)
| 1/2PAGES | >>